新製品【2018年7月1日発売】

ミヤザワフルート創業50周年記念先行モデル

型番:BR-003REH  定価:250,000円(税別)
総洋銀製(銀メッキ仕上げ)、ソルダードトーンホール(ハンダ付)
ブローガーシステム採用、オフセットリングキィ、Eメカニズム装備、H管仕様
ヘッドキャップ/キィカップ=彫刻入り、限定数刻印入り
ケース=先行モデル仕様

※こちらは全世界49本限定品ですので、売り切れ次第生産終了となります。
 ご希望の方は全国のミヤザワフルート取扱店、またはアトリエ東京までお問い合わせください。

手間を惜しまないモノづくりから高品質を求め、そして新たなる可能性へ


■ソルダードトーンホール

■カップ彫刻

■限定数の刻印


《 明日への扉~50周年先行モデルに寄せて 》

~ フルートを愛するすべての皆様へ ~

来年50周年を迎えるミヤザワフルートから、全世界49本限定の50周年記念先行モデルをご紹介します。

このモデルには、50年にわたる経験を踏まえ、新たな50年へと向かうミヤザワフルートの、モノ造り企業としての夢と矜持、そして情熱と斬新なアイデアが詰まっています。決して高価なモデルでも、華美なモデルでもありませんが、ミヤザワの「明日への扉」を開く、画期的な技術と熱い情熱を秘めた「作品」と言えるでしょう。

①高度なハンドメイド技術を投入し、素材を超えた重厚かつ温かい音色と、抜群の操作性、耐久性を実現。

②画期的な技術革新により、ハンドメイド工程の高精度化と安定化、そして効率化と言う、極めて難しい課題を解決。

③今後ますます複雑化、趣味や文化の多様化が進む社会環境に対応するために、モノ造りの現場で生まれた斬新なアイデアや技術革新を採り入れ、愛好家、プレイヤーの幅広いリクエストに応えられる仕様と価格帯を実現。

フルート愛好家の皆様がこの楽器を試され、鋭い感覚と感性を以て、この楽器の魅力と、内に秘めた可能性、そして未来のモデルへと続いて行く私たちの技術革新の萌芽をお感じ下さいましたなら、何よりも幸せです。

ミヤザワフルート開発演奏家 ミヤザワフルート@アンサンブル音楽監督
竹下 正登