Loading...

ミヤザワフルート
50周年記念イベント

2019年日(月・祝)

[開場]12:30 [開演]13:30 [終演]16:00予定


50年の歩みとともに文化活動への貢献を続けてきたミヤザワフルート。
創業50周年の記念となる2019年、
感謝の気持ちを込めて、
「フルート共に幸せを届けるコンサート」を開催いたします。
フルートソロからデュオ、トリオ、そして9重奏のアンサンブルまで、
フルートの魅力を余すところなく
お届けいたします。

日時

2019年9月16日
12:30 開場 13:30 開演

会場

紀尾井ホール
東京都千代田区

PROGRAM

タンゴの歴史ピアソラ
ハンガリー田園幻想曲Op.26
F.ドップラー
Within... I.クラーク
華麗なるロンドOp.102
フュルステナウ
3人の名人による華麗なる奇想曲
ロレンツォ
「ウィリアム・テル」序曲
ロッシーニ 
ほか

ARTISTS

マーク・グローウェルズ
さかはし矢波
イアン・クラーク
飯島ゼクステット
竹下正登、糸島瑠海香、前田麻希
沼畑香織、高橋知里、松島沙樹
成田有花/岡本知也(Pf)

MIYAZAWA ARTISTS

Marc Grauwels
マーク・グローウェルズ

1954年、ベルギーのオーステンデに生まれる。フランダース・オペラ管弦楽団でフルーティストとしてデビューし、1976年、ベルギー国立歌劇場管弦楽団首席ピッコロ奏者となる。1978年よりベルギー放送交響楽団首席フルート奏者を務めた後、ソリストに。1986年にCarlo-Maria Giulini 率いる有名な「World Orchestra」でも首席奏者を務めた。世界各国で年間100回以上のコンサートに出演し、同時にマスタークラス等の指導も行っている。かつてベルギー王立音楽院で教鞭をとり、現在はMonsの王立音楽院の名誉教授に就任している。

さかはし矢波
Yanami Sakahashi

桐朋学園大学音楽学部フルート科、同研究科卒業。フルート奏者として、在学中にドップラー記念コンクール本選に入選、またNHK新人オーディションに1位合格。ジュリアス・ベーカーマスタークラスコンクール(アメリカ)において4位入賞。日本国内はもとより海外12か国にてリサイタル、オーケストラとの共演、音楽大学等でマスタークラスを行う。現在、東京フィルハーモニー交響楽団、ラ・テンペスタ室内管弦楽団(フィンランド)フルート奏者、聖徳基督学院音楽科客員教授(台湾)、東京SDGs吹奏楽団音楽監督・常任指揮者。

Ian Clarke
イアン・クラーク

ギルドホール音楽院で教授を務める傍ら、全米各地でリサイタルも兼ねたマスタークラスを開講している。作曲家として世界的に幅広く認められており、彼の作品はBBCのヤング・ミュージシャン吹奏楽コンテストで作品が4連続採用される他、日本の神戸国際フルートコンクールやグラストンベリー・ロック・フェスティバルに至るまで、ジャンルを超え、国を超え、全世界的に演奏されている。アルバム"Deep Blue"は、UKのクラシックアート部門でトップ10を獲得。フルート・レパートリーとしても、国際的に著名な演奏家や、講演家、教育者、大学・学生たちに愛されている。

飯島ゼクステット
Iijima Sextet

2016年ミヤザワフルート製造株式会社 飯島工場の社員による飯島町町制60周年記念事業での公演に際して、開発演奏家及び音楽監督を務める竹下正登(飯島町親善音楽家)と、その活動に共感し、レッスンサポート及び演奏会への共演行った若手演奏家たちが飯島アンサンブルを結成。2017年ミヤザワフルート主催「いいじまの響きVol.1」へ《飯島クインテット》として出演する。以後、飯島プロジェクトに関連するさまざまなイベント(長野県内及び各都市)での演奏・公演活動を行う中で、2017年12月全メンバーが飯島町親善音楽家を拝命。2018年には新たなメンバーも加え、飯島ゼクステットに発展、アンサンブルの魅力を伝えるべく、さらに活動の幅を広げている。

成田有花
ピアノ:Yuka Narita

東京都出身。東京都立芸術高校音楽科、武蔵野音楽大学卒業。桐朋学園大学アンサンブルディプロマコース修了。 室内楽奏者としての評価が高く、フルートの工藤重典氏をはじめ国内外の多くの演奏家から絶大な信頼を寄せられ、全国各地でコンサート、録音、テレビ収録と幅広く活動中。海外のトッププレイヤーとの共演も多く、ウィーンフィル首席フルート奏者Walter Auer、同Dieter Flury、ベルリンフィル首席フルート奏者Mathieu Dufour、Maxence Larrieu、Andras Adorjan、Michel Moragues、Marc Grauwels、Felix Renggli、Carol Wincenc、Giuseppe Nova、Soyoung Lee、Jean-Louis Beaumadier、Sebastian Jacot、Ian Clarke等の各氏とリサイタルにて共演、好評を得ている。桐朋学園芸術短期大学演奏助手、武蔵野音楽大学伴奏員を経て、現在、上野学園大学、及び同短期大学部伴奏要員。浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル公式伴奏者。

岡本 知也
ピアノ:Tomoya Okamoto

国立音楽大学附属高等学校を経て同大学を卒業。卒業後に渡仏し、パリ地方音楽院上級課程ピアノ科にてディプロムを取得し卒業。帰国後に、国立音楽大学大学院修士課程を修了。現在、ソロはもとより、アンサンブルピアニストとして国内外の演奏家と共演を重ね、またオーケストラでは鍵盤楽器の客演奏者としても活動している。第19回かながわ音楽コンクールユースピアノ部門にて特選、第14回ブレストピアノ国際コンクール2009 (フランス) では審査員満場一致の一等メダルを獲得する。第34回霧島国際音楽祭賞を受賞。室内楽や伴奏の分野では、第21回友愛ドイツ歌曲 (リート) コンクールにおいて優秀共演者賞を受賞、第6回秋吉台音楽コンクール室内楽部門(2重奏)では第3位 (1位なし)に入賞。永田純子、平澤一博、三木香代、イヴ・アンリ、練木繁夫の各氏に師事。


WEBからの応募

下記の応募ボタンをクリックし、応募フォームに必要事項を入力のうえ、ご応募ください。
一口につき4名様分までお申し込み可能です。

ハガキからの応募

①郵便番号 ②代表者氏名 ③年齢 ④住所 ⑤電話番号 ⑥ご希望の座席数(1~4名様)⑦お連様全員の氏名を明記し、
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-24-1八大ビル6階
「ミヤザワフルート創業50周年コンサート事務局」までお申し込みください。


応募期間:2019年5月1日~8月16日(当日消印有効)
当選発表:応募多数の場合は抽選とさせていただき、当選は招待チケットの送付をもってかえさせていただきます。
チケット送付は8月下旬を予定しておりますが、諸事情により多少遅れる場合がございます。

招待チケットを応募する

ミヤザワフルート製造株式会社
創業50周年記念コンサート事務局

0120-31-3830

E-mail:info@miyazawa-flute.co.jp
2019年5月1日(月)~2019年9月30日(月)10:30~19:00
※木・日曜日、夏期休業期間(8/12〜8/17)を除く

その他、紀尾井ホールに関するお問い合わせ
紀尾井ホール(代表)

03-5276-4500

<注意事項>
・応募はお一人様一回限りとなります。
・お客様の住所、転居先が不明等でご連絡が取れない場合はご当選を無効にさせていただく場合がございます。
・ご当選されたチケットの交換はできません。また、ご当選の権利はご本人様のみ有効となり、譲渡、換金はできません。
・チケット以外の交通費・諸経費などは、当選者様のご負担となります。

<コンサートに関する注意事項>
・未就学のお子様のご入場はご遠慮願います。託児サービスはございません。
・小学生のお子様には18歳以上の保護者1人以上の同伴をお願いいたします。
・車椅子のままお聴きいただける席がございます。ご希望の方は下記事務局までご連絡お願いいたします。

TOP