会社概要

【社名】
宮澤フルート製造株式会社
【創業】
1969年(昭和44年)10月1日
【会社設立】
1972年(昭和47年)8月1日
【資本金】
1,500万円
【社員数】
38名
【工場所在地】
〒399-4117 長野県駒ケ根市赤穂23-285
Tel. 0265-98-6345
Fax.0265-98-6346
【営業部/アトリエ東京】
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-24-1 八大ビル6階
営業時間:10:30 ~ 19:00
定休日 :木・日曜日
Tel:03-5927-1811(店舗)
Tel:03-5927-1822(本社)
フリーダイヤル:0120-31-3830
Fax:03-5927-1812
営業日カレンダー
2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2

店休日

【ミヤザワヨーロッパ】
Sandstraβe 2, 91456 Diespeck, Germany
Tel : +49(0)9161-6627470
Fax : +49(0)9161-6627472
Web : http://www.miyazawa.eu/
【中国事務所/宫泽(北京)乐器有限公司】
北京市海淀区西四环北路160号6层一区630
Tel : 181-3388-0726(直通),0081-90-1607-9264 (日本电话)
Web : http://www.miyazawa.com.cn/
E-mail: nin@miyazawa-flute.co.jp
E-mail: jin@miyazawa-flute.co.jp
在线咨询(联系我们)

経営理念


 

【業績】

1969年
東京都板橋区に宮澤管楽器製作所を設立。
1971年
東京ミュージックフェアに初出展。業務拡大により埼玉県朝霞市に本社工場を移転。
1972年
フランクフルト ミュージック メッセ(西ドイツ)に初出展。株式会社に改組。
1975年
業務拡大により朝霞市三原に本社工場を移転。
1977年
社名を宮澤フルート製造株式会社に変更。
1980年
新素材による《PCMフルート》を発表。
1983年
ニューモデル《Type-I》《Type-II》発表。
1984年
ハンドメイドフルートの本格生産のため、朝霞市本町にアトリエ21を設立。
1987年
《アルトフルート》を発表。
1988年
新素材による《GSフルート》を発表。
1992年
ニューモデル《gi-bu》発表。
1993年
販売部門として宮澤フルート販売株式会社を設立。
1995年
ニューモデル《WienStage》発表。
2000年
新技術《フラットカップ》完成。
2001年
業務拡大により朝霞市浜崎に本社工場を移転。
2003年
山本正史社長就任。宮澤正会長就任。
2004年
左手のピンレス完成。ニューモデル《Atelier》《Legacy》として発表。
2005年
左右ピンレスを実現した革命的メカニズム《ブローガー・システム》を発表。
2010年
宮澤一成社長就任。関根栄子会長就任。
2012年
ピッコロ《VIVACE》発表。(日本国内のみ)
2013年
工場を長野県飯島町に移転。
国内サービス拠点「アトリエ東京」オープン。
2016年
ニューモデル《MXシリーズ》を発表。
2017年
中国事務所の設立
ドイツ法人の設立
2019年
創業50周年コンサートを紀尾井ホールにて開催
ニューモデル《coSmoシリーズ》を発表。
2021年
ニューハンドメイドモデル《CRESTAシリーズ》を発表。
2022年
長野県駒ケ根市に工場を移転