製品ラインアップ

FLUTE MODELS

最高の演奏には、最高の演奏技術が必要です。フルートメーカーに求められるのも同水準。すべてのミヤザワフルートはあなたのニーズに完璧に応えます。
フルートはご自分の歌声の延長線にあるものです。ご自身をフルートに合わせるのではなく、ご自身に合ったフルートを探しましょう。

  

ミヤザワコマーシャル (1分58秒)





STANDARD SPECSこだわりの標準仕様

BRÖGGER SYSTEM™
ブローガーシステム

全モデルにブローガー・システム(BR)を装備しております。キーの連動は従来ピンによって固定された芯金によって行われていましたが、ブローガー・システムでは特殊なバックコネクターによって伝えられます。これにより、キー動作に伴って芯金が回転しないため、芯金とキーパイプ間の摩耗を最小限に抑えることができ、キーメカニズムの耐久性が格段に上がりました。同時に、キーテンションを自在に操ることが可能になり、奏者に合わせた応答性の良いキーアクションが可能になりました。スペシャル・ブローガー・システム(SBR)はさらに左手親指部にもブローガーメカニズムを加えたシステムです。

FLAT-BOTTOM CUPS
フラットカップ

全てのミヤザワフルートに使われるキー・カップは、カップの底面を平らに加工しております。伝統的なカップ底面は平らではなく、経年によりカップの形に沿ってタンポ側に歪みが発生していました。ミヤザワのフラットカップはこの問題を解決し、タンポの使用変化を最小限にすることに成功。また、タンポ調整の精度が上がり、トーンホールの密閉性がより高く保たれ、結果として響きの向上につながりました。

COLD FORGED KEY
冷間鍛造キー

伝統的な鋳造方法によるキー製作は、金属を溶かして再利用できるため経済的ではあるものの、気泡が入り部材が弱くなったり、合金の偏析が発生する問題を抱えています。ミヤザワでは、金属を加熱したり冷却したりすることなく、金属を伸縮させない冷間鍛造を用いてキーを製作しています。冷間鍛造により、高い精度の部品を安定して製作することが可能となり、また金属疲労や衝撃への耐久性においても鋳造キーと比べてはるかに優れています。ミヤザワフルートは、100%冷間鍛造キーを採用している、国産のハンドメイド・フルートのメーカーです。