修理・メンテナンス

池袋のアトリエ東京では、ミヤザワフルートの技術者が常駐しております。
お使いの楽器の調整・修理・オーバーホールなど、お気軽にご相談ください。ピッコロからバスフルートまで、他メーカーのものも承ります。

フルートの造り手がお客様の楽器に安心のメンテナンスを施します。
メンテナンス後の吹奏感は、あなたにとってきっと忘れられないものになるでしょう。


お申し込み手順

■ ご来店されるお客様
定期調整は1本1時間枠の予約優先制で受付しています。
ご予約いただければ、お待たせすることなく1時間程度の仕上がり時間でお返ししております。

☆こちらのネット予約が便利です↓↓ 24H予約可能 推奨ブラウザ Chrome / Safari

お電話・メールでもお申込みいただけます(当日予約OK)。ご予約のない場合、当日中に楽器をお返しできないことがございます。また、楽器の状態によっては預かり修理となる場合がございます。予めご了承ください。
※複数の部品交換など大きな修理が必要なお客様は、当日のご返却はできませんので、こちらのお申し込みフォームなどで事前にご連絡ください。

■ 遠方のお客様
配送による修理を承っております。こちらのお申し込みフォームなどで事前にご連絡の上、楽器をお送りください(恐れ入りますが、往復送料はお客様のご負担となります)。楽器が到着次第、担当技術者からご連絡いたします。作業完了後は、代金引換での配送となります。

※梱包について
適当な箱が見つからない場合のご参考にどうぞ。

アトリエ東京 技術室

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-24-1
八大ビル6F
TEL:03-5927-1811
Mail:repair@miyazawa-flute.co.jp
営業時間:10:30~19:00
定休日:木・日曜日

楽器レンタル

「メンテナンスに出したいけれど、クラブが忙しくて楽器を手放すことができない。」
「オーバーホール期間中も練習がしたい。」
このようなお客様の声にお応えし、修理期間中の代替楽器の貸し出しを行っております(有料)。代替楽器には限りがございますので、モデルや料金など詳しい内容はお問い合わせください。

リペアメニュー

■ 定期調整
経過変化で発生するタンポの凹凸を修正し、トーンホールを隙間なく密閉できるよう紙入れ調整をします。また、連動するキーの動き、バランスを修正します。
楽器のベストコンディションを保つためにも、半年に1回の定期調整をおすすめします。
【 納 期 】 来店:原則当日仕上がり(要予約)、状態の悪い場合は2営業日 / 配送:2~5営業日(混み具合によって変わります)

 楽器の状態 参考価格(税別
 良好(半年以内に調整履歴がある等)  3,000~4,000円
 普通  4,500~5,500円
 悪い(本来パーツ交換が必要な状態等)  6,000~7,000円

■ パーツ交換、管体・キィの変形修理
タンポやコルクなどの交換から、ジョイント調整、管の曲がり直しまで承ります。
例えば1万円以内で・・・など、お客様の予算内での修理もお受けしています。
ぜひご相談ください。【 納 期 】 2日~2週間

■ オーバーホール
フルートの消耗部品であるタンポやフェルト、コルクは約5~6年で交換が必要になります。
使用していなくても徐々に劣化は進みますので、長年タンスで眠っていた楽器も安心できません。劣化が進んだ消耗部品はさまざまな面から快適な演奏を阻害しますので、安心してフルートを吹くことができるよう定期的にオーバーホールされることをおすすめします。
【作業内容】 全タンポ交換・調整/軟部品全交換(フェルトなど)/メカニズム分解掃除
【 納 期 】 楽器受け取りから4週間(完全予約制
【 特 典 】当社でオーバーホール後、一年間の無償調整

 モデル 参考価格(税別)
 Atelier1~2, WienStage1~2,gi-bu classic2 51,000~58,000円
 MS-95,MC-300,Atelier-3,AZ 60,000~68,000円
 MC400,MGA,Type-2, 70,000~80,000円
 Ibuki, TH,MXシリーズ
(ストロビンガーパッド仕様
71,000~88,000円
 Goldシリーズ 80,000~110,000円

追加工程として、全体手磨き/メカニズムのガタ取り/凹み直しなどを行うことができます。
*他社製品のオーバーホールも受け付けております。まずはお見積もりのご相談をください。