フルートマット【オートクチュール】永遠の響き

日本美を表現した世界に一つだけのフルートマット

価格
36,300円(税抜 33,000円)


数量:


返品について
配送・送料について

特定商取引法に基づく表記

このフルートマット「永遠の響き」は、着物同様、一針一針心を込め、手縫いで仕上げた世界に一つだけのフルートマットです。
永遠の意味を持つ松の文様に、末永くお使いいただけますようにとの願いを込め、「永遠の響き」と名付けました。

着物
上布に使用しましたのは着物です。格調高い黒留袖で、手書き染めの上に刺繍を施した高級仕様のものです。
着物の種類は「織り」と「染め」の2種類に分けられます。織りの着物とは初めに糸を染めておき、後から織り上げたものです。代表的なものに大島紬などがあります。染めの着物とは、白い生地を織り上げ、後から布地に模様を手描きしたり、色で染めたりする着物のことをいいます。代表的なものに手描き友禅があります。
絣や紬などは織りの着物、振袖や訪問着などは染めの着物に分けられます。
織りの着物は、表と裏地が同じ繊維なので、表の色が薄れてきても、裏返しにするとまた新しい着物のように着ることができます。染めの着物の場合も、再び染め直すことで、また新しい着物として生まれ変わります。
古くなってもすぐには捨てず、また新しく生まれ変わらせる。着物からは日本人の「モノを大切にする心」が伝わってきます。

日本刺繍
上布の刺繍は日本刺繍によるものです。日本刺繍とは絹糸を両手を使って刺していく刺繍のことです。
今から1600年~1700年前に中国から渡来し、日本で長い年月をかけていろいろ工夫されながら独自の刺繍ができあがってきまいた。
繊細で艶やかな絹糸の輝きをご堪能ください。

文様
松は、常緑樹で緑が変わらないことや、樹齢の長さから吉祥の木とされます。文様には多様な意匠があり、格調高い文様です。
菊は、姿、色、香りに優れることから、広く文様化されてきました。
秋の花ですが、吉祥文様として通年好まれます。

店長のおすすめ