クレア・サウスワース

Clare Southworth

[主な活動エリア]
[主な活動フィールド]
[使用楽器]
BR Type-2R-Pt #85020
[公式サイト│SNS]

ArtistPROFILE

ロイヤルノーザン音楽大学でトレバー・ワイ氏に学び、アメリカフルートコンベンションコンクール第一位をはじめ世界的なコンクールで入賞を果たしている。また、マルセル・モイーズ、ウィリアム・ベネット、ジェフリー・ギルバート、ペーター=ルーカス・グラーフ等各氏のマスタークラスに参加して、多くの事項を学びフルート界の世界的な実状を把握し、変化に富んだ活動を行っている。ロイヤルノーザン音楽大学で17年間教授を努めた後、現在はロイヤルアカデミー(ロンドン)の教授を努め、彼女自身のサマーセミナーもこの15年間行っている。さらにロンドンシンフォニーオーケストラ等との共演やテレビ・ラジオの出演にとどまらず彼女の「Flute Aerobics」等の著書もベストセラーになっている。