宮澤笛今昔記 第4話

「1975年スエーデンの旅」
弊社は1969年に創業し、当時から国内販売を想定しフルート作りを行っておりましたが、当時知名度の無いミヤザワは販売に苦戦しておりました。
悩んでいたそんな折りの1974年秋スエーデンのWarner Porstという人物より手紙がき、その内容は
『ミヤザワの販売を自分にさせてほしい、、、』
というものでした。
当時、私は無知でスエーデンと聞けば「雪深い北国」程度の認識しかありませんでしたので、この国でフルートが売れるとは思わず1ケ月程度返事もしないまま放置していました。
すると再度先方から価格を知らせてほしい旨の手紙(当時はEールはありません)が届き、初めてスエーデンでの販売を意識し翌年1月(1975年)ドイツでのMusik Messeの後、単身でスエーデン、ストックホルムに初めて行ったのです。
当時、私は英語もスエーデン語も解らずストックホルムの日本大使館からのヘルプで2日間滞在し、この間オーケストラの奏者、音楽大学の教授等々紹介されました。
この時からスエーデンでのミヤザワ販売は始まったのですがミヤザワブランドでのヨーロッパ販売はスエーデンが最初の国になり、これを契機にドイツ、イギリス等に販売拡大していったのです。
 
その後、Warner氏の息子であるStephan氏が26歳の時来日し、私の自宅に滞在した関係から個人的にも今日まで親しくし忘れられない国のヒトツとなっています。
ミヤザワフルート創業者 宮澤 正

現在『イチから住』という番組で飯島町への移住体験が放送されています。

毎週日曜、18:30からテレビ朝日での放送です。

ミヤザワフルートを作っている自然豊かな飯島町を知っていただけたら嬉しいです。

↓詳細はコチラ↓

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0014/
↓ミヤザワフルートのHPはコチラ↓
http://www.miyazawa-flute.co.jp