フルートの全体調整とは??

こんにちは!アトリエ東京技術室です!

外出自粛要請や休校措置でお家にいる方が多いことと思います。

マンションだから楽器が吹けない…

ご近所さんの目が気になって音を出しづらい…

そんな今こそメンテナンスに出すチャンス!次に吹くときに向けて楽器をストレスのない状態にしておきましょう!

ミヤザワフルートでは半年〜1年に一度の定期的なメンテナンスをお勧めしております。

私たちの行う作業内容で、一番多いのが「全体調整」の作業です。

私たちは全体調整の作業の中で大きく3つの作業を行います。

① タンポひとつひとつの閉じ具合の調整
② 連動するキィ(1つを押すと2つ以上のキィが一緒に動く箇所)の閉じ具合のバランス調整
③ 注油や細かい箇所の掃除など

これを行うだけで音質や吹きやすさが格段にアップいたします!

もちろん作業後は管の内外をアルコールで掃除してお返し致しますのでご安心下さい。

特に1年以上調整を行なっていない方、この機会に是非メンテナンスをご検討いただければと思います!


現在アトリエ東京の店舗は臨時休業中ですが、配送での修理のみ承っております。

詳しくは下のリンクパネルをクリックしてご確認いただくか、コチラの修理受付フォームからお気軽にお問い合わせください!